ノブノブログ

ニートの器用貧乏雑記

プロフィール

初めまして当ブログ運営者のノブです。

 

新卒(とは言っても同学年より2年遅れ)で入社した専門商社を2年で辞めて現役ニートしてます。最近流行りの”やりたい事が見つからない病”真っ只中です。

 

社会の露頭に迷っている人、会社勤めに違和感を感じている人、やりたい事が見つからない人への活力になればと思い、役に立つ情報を発信するために立ち上げました。

 

ノブの性格

ベーシックはこちらの4点。

  • 器用貧乏&熱しやすく冷めやすい。この2つは一心同体なのかなと感じます。ハマったら食べる寝るを忘れて没頭するタイプです。しかし、ある程度習得したら急に我に返りどうでもよくなってしまう。かと思いきや数年後思い出したようにまたのめり込むなど。物事を継続して行うのが苦手です。
  • 好奇心旺盛。わからない事があるとすぐにgoogle先生に聞きます。中途半端な知識が中途半端に詰まってます。どんな話題でも当たり障りない会話ができるくらい。政治関係は苦手です。(笑)
  • 社交的だと思う。大学生の時は人と会うのが楽しくて時間があれば、色んな人と戯れていた。今は初めての人と会話すると少し疲れる。歳なんでしょうね(笑)でもやっぱり人と会うのは大切なので昔の自分を取り戻せたらなと奮闘中。
  • LOVE&PEACE マイモットー。僕のベースとなっている言葉。喧嘩は大嫌い。世界よ平和になれ!!

 

ノブの好きな事、趣味、特技

英語、バスケットボール、ゴルフ、映画鑑賞、音楽鑑賞、DJ、ピアノ、旅行、お酒、飲み会、ビジネス、投資、etc.,

 

思いつくだけでこんなにあります。ホンマに色んな事をかじってますね。エンターテインメントよりですかね。

 

 

ノブの経歴

兵庫県の某お笑いコンビで有名なとある街で生まれ育ちました。

 

小学校の頃は毎日何か習い事に行ってた覚えがあります。

ピアノ、水泳、習字、英会話この4つのローテーションを毎日こなしていました。

 

小学校5年生になると私立中学校に受験するための塾に通わされ始めました。

いわゆる進学塾で平日、土日はもちろん小学生にとって(というより学生にとってですね笑)

一番の楽しみである夏休みも毎日塾に行っていました。

その努力も報われ中学ー高校ー大学と10年一貫の私立中学校に受かる事ができました。

 

ようやく今になってこれだけ色んな事を経験させてもらい、

選択肢を与えてくれた親に感謝していますが、

当時は友達と遊びたかった年頃でもあり”なんで俺だけいつも習い事行かなあかんねん”と常に思っていました。

 

念願の中学校ではみんなと同じように勉強し、部活動に励み楽しい3年間を過ごしました。

部活はバスケットボール部に入りました。

理由はー”カッコよくなりたいから”ー実際に入部の時に自己紹介で僕が放った言葉です。

 

毎日厳しい練習に耐えながら3年生では幸いにもスタートメンバーに選ばれ、試合にも沢山出させてもらいました。

今思えば生きてきた中で一番頑張った時期かもしれません。

カッコよくはなりませんでしたが。笑

 

高校ではアメリカのニューヨークへ1年間留学しました。(ニューヨークといっても皆さんがご想像するような都会ではなく田舎の方です笑)

 

中学生ぐらいから映画(主に洋画)をよく観るようになり英語でそのままわかるようになれば、もっと面白いんじゃないかと思うようになったのがキッカケです。

 

また、高校生ぐらいから擦れ始めた僕は他人と違う事がしたい同じになりたくない、刺激が欲しいと思っていたのも大きな理由の一つです。

 

ちなみに1番好きな映画は、Back To The Futureです。

約30年も昔の映画で今観てもあんなにワクワクする映画はないですし、80年代のザ・アメリカな雰囲気プンプンなので僕が留学を志す原点となった映画でもあります。

 

そんなわけで環境を変えるのが1番手っ取り早いと考え、17歳のノブ青年はアメリカに渡りました。

 

向こうではブラジルからの移民のホストファミリーと一緒に過ごしていました。

家の中ではポルトガル語が飛び交ったりと実にインターナショナルな環境でした。

 

このアメリカ留学は非常に内容の濃い1年でした。

僕の今の人生の120%を形成していると言っても過言ではありません。

 

これは僕の持論ですが、外の世界を見るっていうのは定期的にしたほうが絶対に良いです。

日本に居ててもそうなのですが、ずっと同じグループや組織にいるとそのグループ・組織内での環境やルールが当たり前、常識と脳に刷り込まれていきます。

そうするとそれ以外のことが普通ではないと思い込み、クリエイティブな思考が出来なくなります。

それどころか外の世界への”気づき”や”発見”すら出来なくなります。

 

前述の通り、大学までエスカレーターの学校だったのでそのまま進学し、

特に頑張ることもなくダラダラした大学生活を送っていました。

 

3回生になり、皆が就職活動を始めようとしている時に僕はクラブで働き始めました。

主にバータンダーをやっていました。

多い時は週に6日働き、営業終了後は同僚たちと夜の街に繰り出すという生活を送っていました。

因みに、アメリカンなバーを経営するのが一つの夢です。

夜な夜な働き遊んだ僕は案の定、卒業という文字にかすりもせず留年してしまいました。

 

最後の学期はフルで授業を取り、大学生生活で一番勉強したのを覚えています。

 

そして両親に喝を入れられ、泣く泣く反吐が出そうな就活を始めます。

周りのみんながほとんど内定を決め出したあたりから重い腰を上げ、就活サイトに登録。

そして説明会へ、皆同じスーツに身をまとい会社の担当者の発言にウンウン頷いている環境に、僕は嫌気がさし、とりあえず最速で内定がもらえた会社へ。(就活期間約2週間!笑)

 

最初は何事もなくやり過ごしていたのですが、何も考えずに取り敢えず入った会社なので思い入れもなく目的もないので徐々にモチベーションが下がっていきました。

 

辞めたい。やりたくない仕事なんかしたくない。

朝早くに出て夜遅くに帰り、家では寝るだけの生活。

いつも遅くまで仕事をして家族と過ごす時間のなさそうな上司、自分も10年,20年後にはこうなるのか、そして辞めれずに自分のやりたいことも出来ずに死んでいく。

 

”自分は今何やってるんやろう”こんな疑問が仕事中ずっと頭の中を駆け巡っいたある日、体調を崩して休職しました。結局、体が完治する目処も立たずそのまま退職して今に至ります。

 

人生寄り道してナンボ

ご覧の通り、ここまで寄り道ばかりの人生です。しかし、普通の人生を歩むよりは、山あり谷ありの方が絶対良いと自分に言い聞かせてます。(その普通に生活するのがかなり難しくなってきているが)

 

根っからの社会不適合者です。高校の時から周りに言われていたのですが、組織に向いてなさすぎます。人に合わせるのは得意中の得意なんですが、イヤイヤなんですごい疲れます。馬の合う少人数のチームで動いた方がまだしっくりきます。

 

世の中舐めてる甘ったれ野郎です。ほんとに。とは言え、生活にはお金は必要なので試行錯誤しながら生きる道を探索中です。

 

 

1度きりの人生何でもやったもん勝ちです。

あなたの人生の主人公はあなたです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

BEST WISHES TO ALL!!

 

好きな言葉

If you can dream it, you can do it.

(by Walt Disney)

If you put your mind to it, you can accomplish anything.

(by Marty Mcfly from Back to the Future)

Happiness only real when shared.

(by Christopher McCandless fom Into The Wild)

Copyright © 2017 ノブノブログ All rights reserved.