ノブノブログ

ニートの器用貧乏雑記

ノープランヨーロッパ周遊旅行記 vol.6 ポーランド編(クラクフPART2)

f:id:nov13:20160914084918j:plain

大学2回の夏、親友と2人でヨーロッパを周遊。

面倒くさがり屋の僕たちは、往復の航空券だけ握りしめて日本を出た。

ガチンコのノープラン旅です。時は2010年8月〜9月。

 

前回のあらすじ

僕の希望で訪れたアウシュビッツ

凄まじいものを見てしまった。

ハッピー感がゼロ。

 

無言でクラクフに戻る

帰りはバスでアウシュビッツからクラクフへ戻りました。

バスの中は他の観光客も含め、誰も口を開かず無音だった。

バスに乗っている時間がめっちゃ長く感じた。

クラクフの空もよどんで見えた。

f:id:nov13:20160914085101j:plain

 

僕たちはクラクフ到着した時、夜遅かったので今日はここで寝ることにした。

しかし、前日は現地の友人の家に泊まっていて、この日も友人宅でお世話になる予定だったので着替も何にもない状態。

ここで友人とはお別れし次の日に荷物を持ってきてもらうことにした。

後にこれが大問題となる。

 

この日は休日だったのか市場みたいなのが広がっていました。(ものすごい逆光)

f:id:nov13:20160914085538j:plain

 

こういう街並みも見慣れてきました。

f:id:nov13:20160914090425j:plain

 

寄ってみた。

f:id:nov13:20160914090434j:plain

 

アウシュビッツでしっかり学び時間を使ったので、この時すでにおやつの3時は超えていたと思う。

 

まともな食事をしていなかったのでハードロックカフェに突撃。

困った時のハードロックカフェです。笑

めっちゃ好きですけどね。

f:id:nov13:20160914090545j:plain

 

お昼の時間もとっくに過ぎてるのでお客さんは僕たちだけの店内。

マカロニチーズとナチョスを頼みました。

f:id:nov13:20160914090605j:plain

まぁ多すぎて残しちゃいました。笑

 

"彼の腹ははち切れそうでまさにKnockin' On Heaven's Doorだったね"

f:id:nov13:20160914093114j:plain

Bob Dylanもつぶやいてました。

 

先ほども言いましたが、広場には市場が広がっており芸術家を目指しているような人がハンドメイドのものを売ってました。

僕は洋梨を型どったペンダントを買いました。確か100円ぐらいだった。

f:id:nov13:20160914093324j:plain

 

街のど真ん中の宿を見つけて少し休み、夜の街へ繰り出します。

f:id:nov13:20160914093626j:plain

 

ガールスカウトらしき集団に遭遇。

歌を披露して募金を募ってました。

f:id:nov13:20160914093736j:plain

 

得意の曲で盛り上げる生粋のギタリストの相方。

覚えてないけど多分ビートルズ弾いてたと思います。

f:id:nov13:20160914094119j:plain

 

遅めのランチだったので軽食で済ませ、雰囲気のあるバーへ行きました。

酒と音楽があれば生きていけるのを再確認した夜でした。

f:id:nov13:20160914100238j:plain

 

全然関係ない写真ですけど、ホステルに帰る途中綺麗なのでおもわず撮りました。

f:id:nov13:20160914100420j:plain

 

この夜泊まったホステルにいた田舎からきた大学生達。

 

この左の子めっちゃマットデイモンに似てませんか!?

 

興奮して声かけたんですが、やっぱりいつも似てるて言われるらしいです。

f:id:nov13:20160914100538j:plain

僕の首からかかってるのが昼に購入した洋梨タイプのペンダント。

これ気に入りすぎて2ヶ月ぐらいずっと付けてた。

 

次の日はとんだ惨事に。

なかなかブルーな1日だったカトヴィツェ。

広告を非表示にする
Copyright © 2017 ノブノブログ All rights reserved.