ノブノブログ

ニートの器用貧乏雑記

副業!?いや複業で収入源を増やそう!!

f:id:nov13:20171005145546j:plain

かつては副業が禁止されている会社ばかりで、だいたいの人はみんな同じ働き方をしていた。

しかし、今はダブルワークや在宅、パラレルワークなど様々なワークスタイルが世に広まってきている。

そんな多様化されている現代、僕は複業を勧める。

 

複業は最強のライフスタイル

「副業はわかるけど複業って何!?」

 

副業はあくまでもサブの収入源であってそのウエイトは小さい。

一方、複業はそれぞれのウエイトが同じぐらいで、かつ1つだけでもそれなりの収益を生んでいる状態である。

 

下の図のような感じ。

f:id:nov13:20171005152140j:plain

 

中でも、本業+複業+複業のスタイルが最強やと個人的には思う。

やはり、安定して毎月固定収入が入るのが精神衛生上良い。

 

「雇われの身なんて嫌やわ!!」という人はフリーランス複業+複業+複業でももちろんOK。

しかし、ハードルは高いし地道な努力が必要。

 

複業はリスク分散である

複業というワークスタイルを投資でいうポートフォリオに当てはめてみればわかりやすい。

 

投資では基本的には一点集中で全力で同じ金融商品には投資しない。

 

有名な格言で「たまごは1つのカゴに盛るな」というのがある。

 

卵を1つのカゴに盛ると、カゴを落とした時に卵が全部割れてしまうが、複数のカゴに盛っておけば全滅は防げるという意味である。

 

この教えは仕事にも言えること。

今や世界を引っ張る大企業でさえ倒産する世の中、本業のサラリーマン一本で生きていくのはかなりリスクがでかい。

 

いつクビをきられてもいいように絶対に収入源は複数持っておくべき。

 

複業としての実例

フォーエクザンポー(for example)として僕の場合はこんな感じ。

 

本業・物販・投資

 

の三本柱だった。(過去形、現在はニート

 

サラリーマンは安定してるけど効率が非常に悪い。(決して否定はしてない。本業+複業+複業が最強の意見は変わらない)

会社を辞める前は物販だけで給料の3倍の収益は上げていた。

 

この3つはビジネス初心者でもとっつきやすく、オススメの複業である。

本業の給料が少ない人や何から始めたらいいかわからん人は物販から始めてみたらいい。

 

この三本柱にアフィリエイトやブログなりSNSなりの情報発信を入れていけば最強になる。

言うならば完全究極体。

 

複業の落とし穴

複業をする際に気をつけておかないことがある。

それはやりたいことがたくさんあり、興味をもったものすべて同時に手を出してしまうことである。

 

やる気あるのは良いが、結局全部うまくいかずほっぽり出すパターン。

 

王道としては

 

副業 → 複業

 

です!!

 

副業として何か1つ始めてみて、ある程度知識がついて結果が残せるようになってきたら複業にシフトチェンジしていく。

 

そんなすぐに結果なんて出ませんが、少しでも利益が出てくるようになればあとは早いです。

さっき例にあげた物販と投資は、やればやるほど時間対効果が高くなってくる。(究極どっちも完全自動にできる)

そしたら別の新しいことが始められる。でそれの繰り返し。

 

まぁ、でも個人でやるには4つが限界やと思うけど。

 

 

結論としては

 

人生はバランスが大事!!

 

椅子も脚3本やとバランス抜群でしょ!?!?

広告を非表示にする
Copyright © 2017 ノブノブログ All rights reserved.