読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノブノブログ

現役ニートの器用貧乏雑記

マニラ・パーティ三昧の旅 vol.2 下痢に見舞われる

f:id:nov13:20161013164526j:plain

ANAビジネスクラスでフィリピンのマニラへ2016年9月27日から2016年10月4日の間行ってきました。

メインはナイトライフを楽しむこと!!いつも通りノープランでのバケーション。

現地に住む日本人の友達、サウジアラビアからの友達も現地で合流しての1週間です。

 

前回のあらすじ

ANAビジネスクラスに乗り4時間でフィリピンのマニラに到着。

マイルでビジネスクラスに乗る方法も公開しています!!

初日はローカルの人たちと一緒に飲み賑わいました。


2日目に風邪になる

2日目の朝起きたら体がすごくだるく熱っぽい。

昨日は雨がザーザー降りやったのに、傘もささずに歩いていたので風邪をひいたのだと思った。しかし、この日の夜に更なる悲劇が体を襲う。

 

時計を見ると7時半、朝食のラストオーダーを聞きとりあえず二度寝

 

時間ギリギリの10時に朝食を食べ、この日は寝て治すことに専念。

 

スペイン料理屋での再会

この日は引きこもろうと決めていたが、サウジアラビアからの友人と昨日も会った現地住みの友人とディナーの予定だった。

 

全然乗り気じゃなかったが、滞在時間は有限なので頑張って集合場所へ向かう。

 

今夜はグリーンベルト2にあるスペイン料理のレストラン。

グリーンベルトにはたくさんカフェやレストランがあるが、このグリーンベルト2はレストランに特化しています。

10軒?ぐらいのお店が横並びに立っており、すべてのお店にオープンテラスがあります。

 

サウジーの彼はBGCという少し離れた地区に泊まっており、少し遅れる模様。

現地住みの友人がオススメをオーダーしてくれて先にディナーを始めることに。

 

料理はものすごく美味しいのに、お腹の調子がイマイチで全然食べれませんでした。

 

ワインのボトルも半分ぐらい空いたぐらいにサウジーの彼登場。

僕たちが頼んだ料理は豚が入ってるものばかりで、結局彼が口にしたのはパエリアのみだった。すんません。。。笑

 

逆ナンパの店 ”Cafe HAVANA”での悲劇

続いて訪れたのは同じくグリーンベルト内にある”カフェハバナ(Cafe HAVANA)”というバー。

ここは先ほどのレストランの隣のブロック、グリーンベルト3にあります。

隣のスターバックスが目印です。

グリーンベルトは5つのブロックから成り、ショッピング、レストラン、スーパーマーケットがありここだけでほぼ生活必需品はまかなえます。

f:id:nov13:20161013164526j:plain

 

スペインレストランからバーに向かう途中、友人が「ギャクナンパノミセ」と言っていたので少し期待もしておりました。

彼は幼い頃から家族でマニラに来ており、今ではバケーションのたびにマニラに来ているマニラマスターです。今回の旅ではほぼ彼のアテンドでいろんなバーやクラブで遊びました。

 

外のテラスに座り、周りを見渡すと確かに女性のお客さんが多い。

でも何かが違う。どこか日本のフィリピンパブを思い出させる彼女たちのアウトフィット。

ギャクナンパの店は売春婦の女性が男性を探す憩いの場所だったのです。

男性客は外国人が多く、しかも大半が40~50代の良い年した方々。

 

しかし、実際のお店は雰囲気が非常に良く、お酒も安くシーシャ(水タバコ)も吸える。普通に毎晩通いたいぐらいのバーです。

 

お酒とシーシャも1つ頼み、まったり楽しむ予定でした。

 

が!!!急にお腹に異変が。。。。

 

段々痛みが増していき、今まで経験したことのない便意に襲われる。

異変を感じてからトイレに走るまではほんの数十秒。

 

その後、僕がトイレと友達になったのは言うまでもありません。

 

懲りずに隠れ家バー"Red Rabbit"へ

友人が「ホテルまで送ろうか?」と言ってくれたが、「気にしないで次行こう」と返事し次のバーへ。

 

住所はこちら、グリーンベルトから車で約10分ぐらい。

Unit 1 Paseo Parkview Tower, San Augustin, Makati, Metro Manila, Philippines

f:id:nov13:20161013180246j:plain

 

入り口がユニークで隠し扉を抜けて店に入ります。

店内はかなり暗く、ローカルの人たちがほとんどでした。

 

ワインを頼む2人を横目に僕はホットコーヒーをオーダー。

 

おさまったと思っていた便意も元気を取り戻し、5回ぐらいトイレに行った。

 

後にサウジーの友達であるローカルのイベントプロモーターとその友人らも来るが、自己紹介どころではない僕はこの時点では彼らを全然覚えていない。笑

 

全員揃ったところでクラブに行く流れになったが、ここで体力の限界を感じ諦めてUberでホテルに帰宅。

せっかく雰囲気が良かったのに全然楽しめず非常に残念。笑

 

3日目は完全に下痢が悪化。ホテルの朝食も食えず寝たきりに。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 ノブノブログ All rights reserved.