ノブノブログ

現役ニートの器用貧乏雑記

ノープランヨーロッパ周遊旅行記 vol.1 出発編

f:id:nov13:20160828000741j:plain

大学2回生の夏休みに親友と2人で1ヶ月間ヨーロッパを周った。両方とも面倒くさがりで、出発まで準備も何もせず往復の航空券だけ握りしめて出発した。

ガチンコのノープラン旅です。時は2010年8月〜9月。

もう5年ぐらい前の話なので思い出しながら書きます。

まず、出発編から。

 

いきなり行きの飛行機からつまずく

親友は関東出身で夏休みは帰省中だからと成田発の便を取っていた。

航空会社はチャイナエアライン

 

「前の日俺ん家泊まりなよ。」

 

親友の実家で1泊して次の日の昼の便に乗る段取りになった。

日本での最後の晩餐は親友のお母さんが作ってくれた料理(何かは忘れた)。

「いよいよやねー」みたいなたわいもない会話をしてしっかり寝た。

 

そして出発当日しっかり予定の時間に起きていざ成田空港へ!!

 

ちなみに航路はこんな感じです。

往路:成田ー台北ーウィーン

復路:ロンドンー台北ー成田

チャイナエアラインなので台北でトランジットです。

 

チェックインも保安検査もスイスイ〜と済み、飛行機に乗り込んだ。

席に着くまでは問題なかったが、そっからが地獄でした。 

 

10分、

 

15分、、

 

20分、、、

 

「全然動き出さへんやんけ!!」

 

近くにいた中国人スッチーに聞こえるぐらいの声でちょびっと叫んだ。

 

すると、機長のアナウンスが流れてきた。中国語と日本語で。

「エンジンの故障で点検のため出発を遅らします。」みたいな趣旨のことを長々と説明していた。

 

ちょうど僕らの窓側で作業をしていたので撮ってやった。総動員やんけ!!

f:id:nov13:20160828025058j:plain

 

当時、 英語のわからなかった相棒は「おいおい大丈夫かよ?中国だぞ?乗り換えないの?」みたいな事を延々と言っていた。笑(彼はこの旅をきっかけに留学し、現在はイギリス訛りの英語をバリバリ喋る。)

 

結局待たされた時間は2時間。。。おいおいもうすでに台湾ついてもおかしくないぞ。実際は4時間弱かかるがそれぐらい待たされた感覚だった。

狭い座席に座りっぱなしだったので、離陸前からエコノミー症候群。

 

僕も内心は少し心配だったが、飛んだらなんなく台湾に到着。

 

台北にてトランジット、台湾ビールを嗜む

台北に到着したのは夜、ウィーン行きは深夜便だったので幸いにも時間は結構あった。

 

カメラに残っていたなんで撮ったのかわからない写真。I love Taiwan(Time for Tawan)て聞こえてきそうですね。

f:id:nov13:20160828025752j:plain

 

ディナータイムなのでレストランでラーメンを食す。普通に美味い。

台湾はホントに食べ物が美味しいですね。

f:id:nov13:20160828030257j:plain

 

深夜便で寝るためにビール。(足りなかった)

台湾の最大手メーカーが作ってるビール(右)とすでにヨーロッパ気分の親友が頼んだハイネケン(左)。味は日本のビールと似てました。

f:id:nov13:20160828030349j:plain

 

腹ごしらえも済ませゲートへ。

 

"DELAYED"

 

また待たされる。

おい!!待ってばっかりやないか!!

f:id:nov13:20160828030834j:plain

 

あぁ〜いつウィ〜〜ンに着けるんでしょうか。。。

 

ウィーンの様子はこちらから 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 ノブノブログ All rights reserved.