ノブノブログ

現役ニートの器用貧乏雑記

ノープランヨーロッパ周遊旅行記 vol.3 チェコ編(ブルノ)

f:id:nov13:20160829190656j:plain

大学2回の夏、親友と2人でヨーロッパを周遊。

面倒くさがり屋の僕たちは、往復の航空券だけ握りしめて日本を出た。

ガチンコのノープラン旅です。時は2010年8月〜9月。

 

前回のあらすじ

出発からアクシデント続きのノープラン旅。

ようやく最初の目的地ウィーンに到着。

しかし、ここでも早速トラブルが!!

 

爆睡で朝食を逃す

昨日歩き回った疲れからか昼ぐらいまで寝てしまいました。

 

もちろん朝ごはんは食べれず。笑

 

ノープランの僕たちは明日の予定はおろか当日の予定も決まってません。

移動もその時の気分です。

 

「もうウィーン結構見たし、次行くか」

 

ホント頼もしいです。どこまででもついて行きます!!

まぁでもあながち間違ってなかったかも。

結構満喫しましたからね。笑

 

ということでいざ、次の目的地チェコへ出発!!

 

身支度をし、精算を済ませホステルをあとにします。

 

それと言い忘れてましたが、ヨーロッパ内は全て電車で移動しました。

ユーレイルを使用。

行きたい国やルートをカスタマイズできてあなただけの旅を作れます。

ユーレイルを使った鉄道の旅でヨーロッパを発見 | Eurail.com

 

とりあえず駅へ向かいます。

 

途中、いい感じのカフェがあったので朝ごはんタイム。

ドイツやオーストリア名物のシュニッツェルを挟んだバーガー。

叩いて薄くした肉を揚げています。これがかなり美味しい!!

f:id:nov13:20160829192955j:plain

 

 僕たちの旅はなかなか目的地に辿り着かないのいうのが鉄板。

 

駅が見つかりません。

やっと見つけたと思ったら、地下鉄で「これではチェコには行けないよ〜この駅だよ〜」と地図で教えてもらう。

普通に地下鉄でも行けたと思うがそこからまた歩いてメインステーションへ。

 

着いたのはウィーン・マイドリング駅。シェーンブルンに割と近い国際列車が出ている駅。

2015年にウィーン中央駅(市内寄り?)という大きいハブ駅が誕生し、各地へはこの駅から発着しているらしい。

f:id:nov13:20160830230021j:plain

 

ここでユーレイルのチケットにハンコを押してもらいます。

この段階ではとりあえずプラハに行く予定だったが、なぜかチェコ第2の都市ブルノを目指すことに。

f:id:nov13:20160830230026j:plain

 

チェコ第2の都市ブルノ(Brno)到着!!

2時間ほど電車に揺られ、ブルノに到着。

電車を降りた瞬間匂いが全然違うかった。

f:id:nov13:20160831181046j:plain

 

駅から出ると綺麗な街並みが目の前に広がった。

一気に東欧っぽさが出てきた雰囲気だった。

写真の真ん中に見えるのは聖ペテロパウロ大聖堂。

f:id:nov13:20160831181804j:plain

 

第2の都市なのに人が少ない。調べてみると人口は40万人弱。

うん。めっちゃ少ない。

f:id:nov13:20160901191515j:plain

 

少し、

f:id:nov13:20160901191528j:plain

 

ウィーンで先に宿を見つける事を僕たちは学びました。

観光案内所の?マークを見つければこっちのもんです。

こちらの広場の近くにあった。景色に馴染みすぎて見つけにくい。

f:id:nov13:20160901191538j:plain

 

案内所にはボランティアっぽいおばちゃん1人しかおらず、英語もあんまり通じない。

 

「ホステル!!」

 

とだけ伝えるも、夏休みでホステルはほぼ予約でいっぱい。

空いてるのはたった1つだけ。

そこは学校を夏休みの間だけホステルとして開放しているらしい。

 

学校を見つけ中に入ると、騙し絵みたいな階段を登り、

f:id:nov13:20160901192810j:plain

 

途中の物置を通り部屋へ向かう。

f:id:nov13:20160901192816j:plain

 

部屋を見て簡易すぎる作りにびっくり。

ベッドはご覧の通り、パイプ剥き出し。寝心地はもちろん最悪。

f:id:nov13:20160901192824j:plain

 

部屋には6つぐらいベッドがあり、すでに1人泊まっていた。

 

なんと日本人女性!しかも1人で。

ノルウェーの大学で日本語を教えていて夏休みの旅行中とのこと。

1人でこんな宿とはなかなかのチャレンジャーですね。

 

「宿無かったのよね〜」と当たり前のように話していた。

 

 

大聖堂の見える丘に登る

ノープランの僕たちはとりあえず昼飯を食べることに。

良い感じのテラスでパスタとビールをいただく。

f:id:nov13:20160901194005j:plain

 

気になるのがホントに人が誰もいない。店にもお客さんはゼロ。通りにもひと気は無し。日曜日だったかもしれない。

まぁ特に支障はなかったけど。

 

何回も言いますが、ホントに街並みがキレイ!!

マクドナルドもしっかり溶け込んでます。

f:id:nov13:20160901194807j:plain

 

ようわからん大学の銅像と一緒に。

f:id:nov13:20160901194817j:plain

 

1時間半ぐらい歩いたかもしれません。

丘の頂上めっちゃ遠いです。道なりに進んでたら勝手に着くんですが、坂もあるし、迂回してるしで大変でした。

昨日に引き続き歩きっぱなしです。

f:id:nov13:20160901194832j:plain

 

ここからは街が一望できます。

f:id:nov13:20160901220545j:plain

 

チェコのご飯は美味くて安い!

街まで戻ると周りはもう真っ暗。

大聖堂も昼間とはまた違った顔を見せてくれます。

f:id:nov13:20160901220804j:plain

 

ここはなんかちょっと怖いですね。

f:id:nov13:20160901220809j:plain

 

一旦宿に戻り、晩御飯に出かけに行こうとしていると部屋には新しい旅人が!!

気さくな香港出身の大学生2人でした。

ノリで彼らも一緒に食事をすることに。

f:id:nov13:20160901221813j:plain

 

晩御飯もテラスでいただく。昼間よりは人通りがあったと思う。

f:id:nov13:20160901221829j:plain

 

ピザ2枚とビール1杯ずつ頼み、なんと1人500円ほど!!

めっちゃ安い!!しかも美味い、ボリューミー!!

一気にブルノが好きになっちゃいました。

残念ながら写真はありません。(笑)

 

食後、もう少し夜を楽しみたかったが、彼らは翌日朝早く出発するとのことで一緒にホステルに戻った。

 

夜の学校怖すぎる。絶対なんかおる。

f:id:nov13:20160901222233j:plain

 

次の日、ポーランドへ向かうも電車が来ない。

旅は予定通りにいかないもんですね。まぁ予定なんてないんですけど。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 ノブノブログ All rights reserved.