読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノブノブログ

現役ニートの器用貧乏雑記

DJは予想外にモテなかった話

f:id:nov13:20160830192634j:plain

みなさんクラブ行ったりしますか!?

最近のEDMブームでいろんなイベントが次々に開催されていて遊びに行ったりしたことがある方が多いとおもいます。逆にチャラい、うるさい、薬が出回ってるなどのイメージが抜けきれずまだ1度も行ったことがない人もいるかもしれません。

今日は、そんなイベントを盛り上げるDJに焦点を当てたいと思います。

 

DJを始めたきっかけ

プロフィールにも書いてあるとおり、僕は趣味がたくさんあり、DJもその内の一つです。

 

高校生の時にアメリカに1年間留学してたんですが、アメリカではダンスの文化が非常に盛んで、プロムはもちろんのこと月1回の頻度で学校でダンスパーティがあります。

体育の授業でワルツも習いました。個人的にはサルサが大好きです!!

 

僕が高校の頃はFlo RidaのLowや、

 

Lil WayenのLollipop、

 

DarudeのSandstorm(かなり古い)が流行ってた。

 

そんなダンスパーティでDJの存在を知ります。彼らは地元のクラブで回してる若い兄ちゃんや、冴えないおっちゃんなど様々です。かける曲もみんなそれぞれなんですが、自分のかけたい曲(たぶん笑)を織り交ぜながら、オーディエンスを沸かしている姿は魅力的だった。

 

留学中はただカッコイイなーと見ていただけでしたが、大学に入って同好会があるのを知ってDJを始めました。

 

DJって何やってんの!?

 僕も最初全然わからんかったですが、DJて何してるかパッと見てわからないですよね?

少し、DJの仕組みについてお話しします。

 

まずは機材から。

基本的には下の写真のようなセットでプレイします。両端にあるのがCDJで真ん中の機材がミキサーです。プレイヤー2台のミキサー1台あればDJになれます。

f:id:nov13:20160830203447j:plain

 

アナログを使用したターンテーブルやミキサーとターンテーブルがセットになった PCDJなどそのスタイルは多種多様。

昔はレコードをたくさん現場に持って行く必要がありましたが、今はUSBたったの1つですみます。

 

DJの主たる任務としてはオーディエンスの雰囲気を読み取り、その場にあった選曲、絶妙な曲の切り替えである。それがこなせた上で自分がかけたい曲をどう織り交ぜていくかが腕の見せ所。

 

実際の曲の流れ

  1. 左(どちらのプレイヤーでもいいが)で最初の曲をかける
  2. 感じのいいところまで自分も楽しむ笑
  3. 右のプレイヤーで次の曲を決め、ヘッドホンで聞きながら頭出しを決めたり、テンポを合わせたりする。よく見る光景だと思うがヘッドホンでほとんどこの作業をしている(今流れている曲を聞いているのではなく次の曲を聞いている!!)
  4. ミキサーのフェイダーを調整しながら徐々に次の音を入れていく(左から右に切る)
  5. テンポがずれていたらプレイヤーで調整
  6. 良いところで完全に前の曲の音を切る

簡単に説明するとこんな感じ。これを1曲2分〜5分の間に行う。

他にもいろんなテクニックがある。スクラッチなどが有名ですね。

 

DJはモテるのか!?

やっと本題に入ります。

 まぁタイトルにも書いてるとおり、モテない!!(笑)

もちろん個人差はあると思います!!

 

ほとんどのDJは真剣に音楽が好きでDJしているのでそんなことあまり意識してないと思います。

僕も音楽が好きでやってるので、モテれば良いなーぐらいの気持ちでした。

ただちょっとぐらい期待しますよね!?

 

友達のイベントでプレイするのがほとんどでしたが、

 

「良い選曲だったね!!」

「今度教えてよ!!」

 

みたいな言葉がかけてもらえるが、「番号教えてくれますか!?」なんて一切ない。

 

強いて言えば友達が増えるぐらい。

 

ウルトラとかで回してるような超有名DJまでなると別やけどね。

 

モテたくてDJするならやめときな!!続かないよ!!っていう話。

広告を非表示にする
Copyright © 2016 ノブノブログ All rights reserved.